輸入クラシックLP専門店 「ベーレンプラッテ」 店主が海外現地より入荷した、貴重なLPを販売。

お電話・FAXでもご注文承ります。 
 tel.03-5429-9025 fax.03-5429-9026

お客様の声

  • 藤井雅彦 様
  • 投稿日:2022年01月22日

1番・3番・9番を聴いた。ベーレンプラッテさんの盤質は最高に良い状態。

まず1番、大好きな曲。モーツァルトの最後の交響曲と時期がかぶるためか、モーツァルト的とか言われるが、断固としてベートーヴェンでしかあり得ない。ちなみに1番Op.21は私の誕生日1月21日と符号する(笑)。

私の目論見がズバリあたり、全曲にわたり超スローテンポ。やや、朝比奈隆を彷彿させる。ちなみに宇野功芳さんなら、「実に堂々とした演奏。他の指揮者にはブロムシュテットの爪の垢を煎じて飲ませたい。この演奏を凌駕出来るのはクナッパーシュブッシュぐらいだろう。」と論評するだろう(笑)。

交響曲第9番は第4楽章の眼目である
Seid umschlungen, Millionen!
Diesen Kuss der ganzen Welt!
Br〓der, 〓ber'm Sternenzelt
Mu〓 ein lieber Vater wohnen.
に向かうプロセスにあると考える。ブロムシュテットさんはその点をよく留意し、演奏されていると思う。「ザイト、ウムシュルンゲン、ミリオーネン」の歌唱が最高に輝いている。

全体的にスローペースでじっくり丁寧に演奏された全集であると思う。現在の「レコード芸術」誌(音楽の友社)では無印だろうけれど。

このような丁寧な演奏を1975年~1980年にされていたからこそ、今も輝くブロムシュテットさんがあるのだろうと推察いたします。

私としてはずっと聴き続けたい、大満足の全集でした。ベーレンプラッテさんありがとうございます。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 新着LP追加日(午前10時から)

お探しのレコードが
見つかります。

新規会員登録で500ポイントプレゼント
安心の返品システム
発送について
今週の新入荷LP
先週の入荷LP
お客様の声

公式サイトへ
FAX注文用紙

ページトップへ