カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

BPオリジナル グラシン紙内袋 BPG-50(50枚セット)

ベーレンプラッテ・オリジナル・グラシン紙製レコード内袋

 ベーレンプラッテ・オリジナル・グラシン紙製レコード内袋は、グラシン紙を使ったハイグレードな内袋です。グラシン紙は、トレーシングペーパー、ケーキの底紙、薬包紙、書籍のカバー、タバコの内包装などに使用されている高級紙です。特長としては、表面が滑らかで光沢があり、静電気が発生しにくく、高い防湿性・防カビ性を誇るなど、多くの利点を備えています。よって昨今では、「ビニ焼け」などからレコードを保護するには、グラシン紙製内袋を使用するのがベストである、との評価を受けています。  この内袋は、レコードを守るための保護機能と内袋自体の耐久性を両立させるために、「外側に中性上質紙、内側にグラシン紙」という二重構造を採用しています。

「ビニ焼け」とは?  かつて一部の内袋には、(アンチブロッキング剤など)様々な添加剤が配合されていました。これらを配合することで、静電気を抑えたり、摩擦を少なくしてスベリを良くしたり、レコードと内袋との密着を防ぐことができました。しかし、レコードの大敵である「ビニ焼け」は、主にこの添加剤の浮き出しに起因します。  保管状況にもよりますが、添加物が配合された内袋にレコードを数年間入れたまま(空気に触れない状態)にしておくと、添加剤が表面に浮き出てきて盤面に固着してしまいます。こうなったレコードは、いくらクリーニングしても絶対に元には戻らないため、内袋を交換するといった“ケア”が、中古レコードには必須なのです。

BPオリジナル グラシン紙内袋 BPG-50(50枚セット)

価格:

8,640円 (税込)

[ポイント還元 86ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

・外寸法 308〜309×306〜307(角落とし)
・両穴100Φ
・外側材質、中性紙
※通常の包装紙などは酸性紙です。
中性紙は経年劣化がすくないので、主に書籍(雑誌を除く)や、長期保存用の公式書類の紙などに使用される高級紙となります。
・内側材質 グラシン紙




ベーレンプラッテ・オリジナル・グラシン紙製レコード内袋が、
季刊「analog」誌44号219ページに紹介されました!


(画面をクリックすると外部ページにジャンプします)

ページトップへ